ShizuCafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 山鹿灯籠浪漫"百華百彩"と天草大王

<<   作成日時 : 2010/02/10 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先週、山鹿灯籠を見に行ってきました。
画像

九州各地の冬を彩る祭り「冬の九州・灯りの祭典」の一つに選ばれているそうです。
画像

2010年2月5日〜27日の金曜日・土曜日の夜に開催されています。
点灯時間は開催日の19:00〜22:00です。
画像

画像

画像
画像



和傘灯りと竹灯りのオブジェが八千代座近辺の通りに飾られています。とってもきれいでした。
なぜか、八千代座の前には酒樽も山積みされてました。地元のお酒らしい…

画像
画像

寒かったけど、通りで売ってある甘酒を飲んで体を温めながら散歩しながら見て回りました。
まわりには民芸店などもあり、店の前にも灯籠などかざってあったりしました。
繭で有名なお店で今年の干支のトラを発見。かわいいです。

山鹿には開催時間前についたので、灯りが点灯されるまで時間もあり食事をすることに。
正直行って温泉街ですが、飲みやは少なかった。温泉街だから、みんな宿で食事するからかなぁ…
行き当たりばったりで入ったのはコチラのお店。
画像

なんだかメニュー豊富そうだったから、なんとなく入ったんだけど、熊本特産天草大王を直接仕入れているらしく、天草大王を使ったメニューが豊富でした。
刺身はもちろん唐揚げや手羽、炭火焼き、鉄板焼き、石焼き、ささみチーズフライなど…
でもそんなに食べれず、新鮮でないと美味しくない大王レバー刺し(1370円、金曜・土曜日限定)と大王たたき(1030円)。そして、馬刺しを2種類を少しずつ盛ってもらいました。
画像

後は適当に串焼きと最後に明太のパスタ。この日は焼酎、三岳がおいてあったのでラッキーでした。
飛び入りで入った店だったけど、良かったです。是非、山鹿灯籠など見に行った際は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

天草大王って最近復元された鶏だそうです。
もともと天草で飼育されていて重さ7キロ、高さ90pの日本最大級の鶏だったそうで、主に博多水炊き用として珍重されていたらしいけど、昭和初期に絶滅した
とのことです。
熊本県は肥後五鶏のうち復元が最後に残った天草大王を特産地鶏とするため、10年がかりで復元に成功し、平成12年に天草大王が復活。平成16年末に天草大王養
鶏が開始されたとのことです。私たちの口に入るようになって、まだ10年も経ってないんですね〜。

■お食事処 かたな
熊本県山鹿市泉町1856
TEL:0968-44-4988
営業:11:00-15:00/17:00-3:00




天草大王せんべい
玉田商店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻灯きらめく 山鹿の宵 八千代座周辺
 冬の山鹿市中心部を優しい明かりが包む「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」が、国指定重要文化財の芝居小屋・八千代座の周辺と近くの豊前街道沿いで週末に開かれている。実行委員会が準備した竹明かり6千個と、ライトアップされた和傘のオブジェなどが街並みを幻想的に演出する。2月25日までの毎週金、土曜日に実施。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/02/15 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山鹿灯籠浪漫"百華百彩"と天草大王 ShizuCafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる