ShizuCafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 山鹿からの帰り道に梅と酒

<<   作成日時 : 2010/02/11 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山鹿灯籠を見た翌日、当所もなく高速には乗らずに福岡に戻ってくる途中、山川のあたりで「百畳敷 梅花園」の幟がたくさんありました。
このあたりで梅まつりらしきものが開催されているらしかったので、百畳敷??ってどういうことだろうと立ち寄ってみました。
画像
画像

百畳ってかなり広い土地に梅が一杯咲いているのかと勘違いしてました。
画像

お座敷盆梅ということで、100畳の畳の間に梅の鉢がたくさん飾ってあるんです。想像していたものとは違った^^;
画像

見に行った時はまだあと一週間くらいで鉢の梅は満開だろうと主催者は言ってました。きっと今頃かな〜
梅の木ってねじってあるように太く成長させて行くには、結構育て技がいるそうです。
ちょっと年寄りくさいけどこんな話って、こういう場所に行かないと聞けないし、知らない話だもんね〜
画像

お座敷の外にももちろん梅の木はあったんですが、こちらはまだまだ。2週間くらい後が満開だろうとのこと。
画像

でも、梅って満開になると枝の様子や形ってまったく見えないんだけど、花がないと意外に花がつく部分の枝はまっすぐなんだということに気づきました。

梅花園を後にして車を走らせていると、今度は酒蔵開きの看板。。。魅力的ですが、車なので飲めません(><)
でも、立ち寄って様子を見てみることに。今まで酒蔵開きに何故か行ったことのなかった私です。
画像

城島などでは建国記念日あたりに毎年開催されているようだけど、いつも用事があって行けてないのです。
会場様子の写真はないけど、出店などもあり、みんなおつまみとともに新酒を楽しんでました。
結局、後に予定していたランチのことを考えて、様子見だけでとどめたのでした。。。飲みたかったなぁ。
3月までくらいあちこちで酒蔵開きがあってるみたいなので、今度は車おいて自力でどこかに行きたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山鹿からの帰り道に梅と酒 ShizuCafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる