美人親子でもてなしてくれる住吉の「翡翠」

画像今日は久しぶりにメシ友と一緒。住吉橋の近くにある翡翠(かわせみ)に行ってみました。
ここは、ほんとに隠れ家。看板もないので本当に教えてもらわないと分からない店。
美人の親子で出迎えてくれるお店です。親子といっても、姉妹みたい!!
人の家に遊びに行くような感覚。
和の空間で、カウンターとテーブル席が1席あり、10人も入ったらもう満席でしょう。こじんまりとしています。
となりのお客さんたちともすぐに仲良くなれそうなアットホームの店でもあります。

私たちの席からは、那珂川が眺めれて、ちょっとした京都の川床のような感じさえしちゃいました。
ま、さすがに季節が季節なので、寒いんだけど、夏だったら涼を感じながらお酒飲むのも楽しそう。ベランダでは、陶器の中で金魚がいました。

本当は、予約しておけばコース料理を頼めたんだろうけど、急遽行くことにしたので、お酒のつまみ的に個別に注文。

まずは、付け出しには手作りの塩辛が。
ゆず風味の効いた塩辛で、最初からお酒がすすみます。
今日は熱燗で(^^)
画像
画像

そして、さらに待っている間にもう一品。イカ大根。味は薄めといわれたけど、丁度良い味付けで、薄いとは感じないくらい。

●ホタテと大根のサラダ…野菜と大根がの上にホタテの貝柱の厚めのスライスが多くて嬉しい(^^)。
画像

●魚の塩焼き…塩加減が絶妙で美味しい。
画像

●出し巻きたまご…ふっくらと甘すぎないところが◎
画像

●豆腐のチゲ…癖になる辛さ。一口食べたら、もう一口と。
画像

最後まで日本酒がすすむ料理ばかり。
次回は、前もって予約してコース料理にしてみようっと。

■翡翠
住吉橋の近く。

"せみ"つながりで、二次会は、これまた隠れBARの空蝉へ。ここは今回は2回目。
民家を改造されたお店で、隣のお客さんとも話しをしながら飲んでばかり^^;

■空蝉
オーケストラ通り近く

なんやかんやいいながら、上機嫌のメシ友がもう一軒行こうと。。。最後は、美野島商店街にある唐八へ。
遅い時間だったけど、焼酎を2杯ほど飲んで、今日は退散。。。

■唐八…過去記事はコチラ

忘年会やらとやけ酒やらと飲み事の多い季節。飲みすぎには注意ですね~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック