大楠の「強力脂肪厨房 脂皿(アブラディシュ)」

名前からして、強力脂肪厨房…お腹が空いているときには嫌でない響き
色々な隠れ家的な店があつまるビルというかアパートの1室に去年オープンしたお店です。
といっても、昔、大名にラディッシュという店があったのですが、そこの原田シェフがこの店でも美味しい料理を出してくれます。

健康志向が高まるこの世の中、脂皿という店名。
"アブラ"と以前のお店の"ラディッシ"を足して"アブラディッシュ"
以前、一度だけラディッシュに行ったことがあるのですが、シェフが覚えてくれていました。そんな変な印象は残してないはず??だけど、何はともあれ、客としては嬉しいものです。。。

今回は、遅ればせながらI子の誕生会を2人でしました。

付きだしのオイルサーディン
いきなりクピクピっと飲みたくなるものがだされるし、期待
画像


Aburadish2 \1500…前菜の皿、3種盛り
この日はアジのカルパッチョ、豚足と豚タン、豚バラの黒胡椒風味
画像
画像

画像

都城産地鶏肝のパテ 自家製パン \500
画像

肝のパテはバターのように柔らかいし、自家製パンも柔らかくて私好み!!

海老ガーリック \800
画像

プリッとしたエビと辛味のあるオイルの相性もバッチリ。
柔らかいパンにこのオイルが浸み込みやすく、ワインもすすみます。

牛タンの煮込みデミグラスソース \1800
画像

お肉も箸で食べれるほど柔らかいし美味しい。

デザートは、日によって準備できるときと出来ないときがあるらしく、持ち込みOKとのことでした。誕生日ということでアンテノールのイチゴのケーキを持ち込みました。
画像

気になるパスタやオムライス、カレーなどラディッシュ時代のメニューもありました。今回デザートに行くまでに既にお腹いっぱいで食べることができませんでした。
次回は、ラディッシュ時代のメニューを食しに行きたいと思います。

■脂皿(アブラディッシュ)
福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル208号
TEL:092-524-4373

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック