ShizuCafe

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン料理教室、2回目 〜アルキミスタにて〜

<<   作成日時 : 2009/10/05 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日に平尾のアルキミスタでの料理教室に参加してきました。
今回は下記の3品。
●鶏モモ肉のチリンドロンソース
●魚介類のフィデウア
●鯵のマリネサラダ

鶏モモ肉のチリンドロンソースとは、鶏と野菜のトマトソース煮込みのようなものです。とっても手の込んでるものなのかと思ったら、意外に簡単。
画像

塩をかるくふった鶏肉の皮面から焼いていきます。初っ端から香ばしいにおいが食欲をそそります。
この時点からお腹がグ〜ぅっとなりそうな感じ(笑)
鶏肉は両面香ばしく焼いたら玉ねぎ、茄子などを入れます。鶏肉を玉ねぎや茄子の上に移しその上からパプリカを入れ、パプリカ粉、トマトソースを入れて後は30〜40分くらい煮込むだけ。
画像

圧力鍋があればさらに時間は短縮できますね♪
仕上げは黒胡椒で。クレソンを添えて出来上がり!!鶏肉が柔らかくなって美味しかった〜

魚介類のフィデウアは、パエリアのようなもの。ただしお米の代わりにパスタを使ったものでパエリアのパスタ版とでもいいましょうか。
画像

以前、パエジャを教えてもらったのでお米をパスタに代えるだけで作り方はほぼ同じ。

今回使ったパスタの麺は、U字型のマカロニのようなもの。
これがない場合は、普通のパスタを3〜5pに折って使えば良いとアドバイスもらいました。
画像
画像

スペイン料理って、トマトソースを使うことが多いんだけど、今回は、チリンドロンソースもフィデウアにもホールトマトを使いました。もちろんフレッシュトマトをざく切りにして利用してもOK。
画像

仕上げは、イタリアンパセリとレモンのくし切りを添えて。

そして、今回は魚を一人一尾ずつ捌きましたよ〜鯵をね。。。
画像

これが一番面倒。うろこを取ったり、骨抜きをしたりと日頃しないことをさせてもらいました。。。
家でするときは捌いてあるのを買ってくるだろうな(笑)
出来上がりのマリネサラダ。
画像

私たちが捌いた味はベビーリーフや赤玉ねぎの下に隠れています。多少、捌きが下手でも見た目隠せちゃいますね(^^;

今回は、平尾であったし交通機関で行ったので、しっかりワインを飲ませていただきました。
若い子たちともお友達になれて楽しい料理教室でした。

次回は、前回もお邪魔したチョコでの開催だそうです。
月2回くらいのペースでスペイン料理の教室に通ってます。
ちゃんと復習しなくちゃね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スペイン料理教室、2回目 〜アルキミスタにて〜 ShizuCafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる